「素敵な彼氏」 第11話 あらすじ&無料お試し読み

こんにちは、花子です
家事の合間に大好きな漫画を読んで過ごしています。

このブログでは、「先生!」や「俺物語」などでおなじみ河原和音先生の「素敵な彼氏」について色々と書いていこうと思います


素敵な彼氏」は電子コミックで読むことが出来ます
花子はまんが王国というサイトで読みました(^^)
画質がきれいでお試し読みもできます
まんが王国
サイト内で「素敵な彼氏」と検索してみて



第11話 [あらすじ]

奨平にふりじゃなくて本当に付き合ってほしいと言われたののかは「小桜さんだったら付き合いたい」の言葉が胸に刺さりますが、自分にストップをかけます。

でも奨平がののかといるようになってから、彼女のことを考える時間が減って、ののかのことを考える時間が増えてきたと話し、同じようにののかの中から直也のことを考える時間を、最終的に消せたら。。。と話します。

ののかは直也と一緒にいたように奨平と一緒にいたら好きになるのかも、と考えますが、すぐに返事が出来ずにいると、返事はゆっくりでいいからと言われます。

そして登りと同じように、足をくじいたののかをおぶって奨平は山を下りたのです。
その時、ののかは初めて奨平の名前を聞き、サッカーの試合を見に来てほしいと言われます。

悪いところなんて全くない奨平のことを考えてみてもいいのかも。。。なんて思っていたののかに、またもや恵里葉が本当に付き合っているのか聞いてきて「流れで。。。」なんて答えるののかは、自分の考えていたものと全てが違っていて、何がよくて何がダメなのか分からなくなっていたのです。

そんな分からないまま、奨平とはカップルだと周りに思われ後に引けなくなってしまった雰囲気にののかは、彼氏ってなんだっけ。。。なんて悩みます。

ののかは答えをしないまま奨平と一緒に過ごし、どうせ直也は自分のことは好きじゃないし、奨平は優しくて話しやすいし、このまま付き合っちゃえばいいんじゃないかと考えます。

でもバイトを休んだ直也を心配したののかは、ヨーグルトや冷えピタなどを用意して直也を訪ね彼の姿を見たとたん心はギュッとつかまれたようになり、かってに動いてしまう心を感じます。

そしてののかは直也にどうしてカウントダウンの時と、山でキスをしたのか聞きます。

すると直也は「小桜さんがオレのこと好きになればいいなと思ったからだよ」と答えます。

それを聞いたののかは直也に、行かなきゃいけないところがあるけど、帰ってきてから直也に言いたいことがあるから待っててほしいと話します。

ののかは急いで奨平と会い、奨平君のことは好きだけど本当には付き合えないと伝え謝ります。
でも奨平はののかのことを後悔しないように頑張れと応援してくれたのです。

ののかは直也の本当の気持ちが分からなくても、もう自分の気持ちを迷わない。。。と思い直也の元へと走りますが。。。


[感想]

ののか、奨平とのことをずいぶんと悩みましたね。
でもそれも仕方がなかったかな。。。と思います。
だって奨平はとっても優しいし、ののかを楽にしてくれるからそちらに傾いてしまっても不思議じゃなかったと思いました。

でもそれは好きとは違う気持ちだから、もし本当に奨平と付き合ってもダメになってしまったでしょうね。

ののかが勇気を出して本当に良かった、そして直也も、やっと気持ちを話してくれて良かったな。。。と思いました。

でも、またまた最後に新たな問題が出て来てしまいましたね。
ののかにはこれに負けず、直也に向き合ってほしいんですけど。。。向き合えるでしょうか?


素敵な彼氏」は電子コミックで読むことが出来ます
花子はまんが王国というサイトで読みました(^^)
画質がきれいでお試し読みもできます
まんが王国
サイト内で「素敵な彼氏」と検索してみて






関連記事
第1話  あらすじ&無料お試し読み
第2話  あらすじ&無料お試し読み
第3話  あらすじ&無料お試し読み
第4話  あらすじ&無料お試し読み
第5話  あらすじ&無料お試し読み
第6話  あらすじ&無料お試し読み
第7話  あらすじ&無料お試し読み
第8話  あらすじ&無料お試し読み
第9話  あらすじ&無料お試し読み
第10話 あらすじ&無料お試し読み
第11話 あらすじ&無料お試し読み
第12話 あらすじ&無料お試し読み









この記事へのコメント